約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

N本くんがいなくなってから、いよいよ仕事が回らなくなってきた。
相変わらず「こども電話」はたくさんかかってくるのに、MM次長に資料作りを一つ命じられてしまった。
こんなイライラした日の昼食は激辛カレーに限る。
といっても、いつものチャオカリー以外の選択肢があるわけではない。
ciao-muromachi2701.jpg
いつもどおり、店内は混み合ってはいたが、運よく奥のテーブル席に着くことができた。
ciao-muromachi2702.jpg

しかも今日はスープのサービスもあった。
ciao-muromachi2703.jpg
やはりスープが出るのは気温が低い日と決まっているようだ。

今日の気分だと、本当なら辛さを50にしてもいいぐらいなのだが、「辛さを1ずつ落としていく企画」の最中だ。
前回は38だったので、今日は37にせざるを得ない。
以前コバチューさんが食べていた、「ビーフ野菜curry」を辛さ37で注文した。
そして辛さを50にする代わりに、ライスを中盛りにすることにした。

しばらくすると、注文したカレーが運ばれてきた。
ciao-muromachi2704.jpg
「ビーフ野菜curry」は他のメニューとは違って、もやしが入っているのが特徴だ。

果たして味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

やはり37まで来ると、辛さはだいぶ控え目だ。
前回の38との違いはわからないが、40台半ばの辛さのカレーと比べれば明らかに辛くない。

一方、具は牛肉がちょっと固かった。
これなら以前食べた「ポーク」のほうが美味しい。
また、個人的な意見であるが、もやしがカレーと合っていない気がした。
もやしを入れるなら、いっそのことジンギスカン風の味付けにしたほうがいいかもしれない。

辛さは最初のうちは大したことないかなと思っていたが、食べているうちに喉がヒリヒリしだした。
やはり中盛りだと、普通盛りよりも辛さが蓄積されるため、ヒリヒリ感も大きくなるようだ。
でも、今日のような刺激が欲しい日には中盛りがぴったりだ。
コバチューさんも昔は中盛りを食べてくれたのになあ・・・
昔のことを思い出しながら、職場へと戻る部長であった。


炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:11:00~16:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜夜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
だってぇ・・・
部長

お疲れ様です。
相変わらずのチャオですねえ。
しかし・・・最近小食になってきて、中盛りはキツイです(笑)。
辛さ20倍でもきっと普通盛りにするでしょう。
今、岡山ですが、名物の「えびめし」を食べてきました。カレーでなくて残念ですが、なかなかよかったです。
私も戻ったら「心」の100倍あたりにチャレンジしようかと考えてますが、部長がいないとまた保守的になりそうです(笑)。
2010/02/14(日) 23:35 | URL | コバチュー #-[ 編集]
だってぇ・・・
チャオしか店がないもんで・・・
中盛りはキツイですか??ほかの店ではライス大盛りにしていたような気が・・・(ガネー舎とか)

岡山はあまりカレー屋がないですからね。まあ仕方ないでしょう。でも、えびめしなら渋谷でも食べられる気もしますが・・・
「心」の100倍は十分保守的ですよ(笑)
2010/02/14(日) 23:57 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
確かに!
心の100倍はオードリーの30倍程度ですからね。確かに保守的です。
でも思わず30倍とか言ってしまいそうな自分が怖い(笑)。
そういや、忘れてました。
シャンティの水も美味しかったです(笑)。
2010/02/15(月) 00:10 | URL | コバチュー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/109-d54d4e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック