約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

またまたこの日がやって来た。
賢明な読者の皆さんであればすぐにお分かりであろう。
そう、コバチューさんのチャレンジデーである。
先月、チャオカリー室町店で40HOTにもかかわらず負け犬寸前にまで追い込まれたコバチューさん。
今日はリベンジとばかりやる気満々でやって来た。
もちろん今日も保守的で有名なI崎さんも一緒だ。
今回チャレンジする店はスープカレーの「SHANTi(シャンティ)」原宿店である。
shanti0101.jpg

あらかじめ予約して行ったので、窓に面した席が用意されていた。
shanti0102.jpg

単品でスープカレーを頼んでもよかったが、お得なセットメニューがあることを発見した。
好みのスープカレーが選べ、それに前菜、サラダ、ドリンク、デザートが付いて2,500円という「ディナーセット」があったので、それにすることにした。
辛さも40ボーガまでなら無料なのがうれしい。
ただし、40ボーガを超えると、追加料金がかかる。
また、スープカレーも990円を超えるものを選ぶと、超えた分はしっかり追加料金がかかるので注意が必要だ。
そのことがメニューにちゃんと書かれていないのは不親切である。
改善を求めたい。

さて、我々が注文したカレーは次のとおりである。
コバチューさんは限定の「角煮カレー」に「MOMO」をトッピング。
部長は「曼荼羅スペシャル」に「ガネーシャの鼻」をトッピング。
I崎さんは「チキンと野菜のスープカレー」に「ミートボール」をトッピング。
辛さは全員50ボーガにした。
メニューに載っているのは40ボーガが最高であるが、店員さんによると、なんと300ボーガまで作れるらしい。
つまり、50ボーガ程度では、まだまだ序の口、溝の口というわけだ。
本当はコバチューさんはもっと上にしたかったのかもしれないが、欲張らずにこれぐらいにしておこう。

まず最初にドリンクとして選択したラッシーと、春雨サラダがやってきた。
shanti0103.jpg
ちなみにここのラッシーは全然甘くないので、甘党の人はガムシロップを持参したほうがいいだろう。

そして冷やしトマト。
shanti0104.jpg

スパイシーオムレツ。
shanti0105.jpg

揚げ餃子。
shanti0106.jpg

前菜が意外に美味しかったのには驚いた。

そしていよいよスープカレーの登場である。
こちらはコバチューさん注文の「角煮スープカレー」。
shanti0107.jpg

部長が注文した「曼荼羅スペシャル」。
shanti0108.jpg
ちなみにトッピングで追加した「ガネーシャの鼻」とはチクワのことである。

I崎さんが注文した「チキンと野菜のスープカレー」。
shanti0109.jpg

コバチューさんのために、優しい店員さんが水をボトルで持ってきてくれた。
shanti0110.jpg

それではいただくことにしよう。
部長はこれまで40ボーガまでしか食べたことがないのだが、50ボーガはどれぐらい辛いのだろうか。
恐る恐る食べてみる。

だが、食べてみると、それほど強烈に辛いというわけではなかった。
唐辛子の量は確かにそれなりに多いが、普通に食べられる辛さだ。
むしろチャオカリーの50HOTのほうが辛いぐらいかもしれない。

コバチューさんも最初からスープを飲んでいる。
shanti0111.jpg
さすがに今回ばかりは余裕に違いない。



と思ったら、次の瞬間、もう水のおかわりをしていた。
shanti0112.jpg

水を飲んだと思ったら、今度はラッシーに手をつけてしまった。
shanti0113.jpg

またしても水を注ぐコバチューさん。
shanti0114.jpg

カレー屋なんだからカレー食べましょうよ!

そうこうしているうちに、I崎さんが食べ終わってしまった。
shanti0115.jpg

部長もあっさり完食。
shanti0116.jpg
スープはもう少しコクがあったほうがいいような気がしないでもないが、具はとても美味しかった。
チキンの身離れもとてもいいし、野菜もやわらかい。
具のMOMOもスープとよく合っていた。

50ボーガぐらいであれば、カレーの正式部員なら、普通に水なしで食べられる程度の辛さであろう。




だが、コバチューさんは・・・
kobachu100210.jpg
相変わらず、水ばかり飲んでいる。

シャンティの水も美味しいですか?


とうとう、食べ終わった皿をすべて下げられてしまい、コバチューさんの器だけが残った。
shanti0117.jpg

コバチューさん、まだお飲み物が残っていますよ!

shanti0118.jpg

次の瞬間、コバチューさんは器を持って、ものすごい勢いで“お飲み物”を飲み始めた。
shanti0119.jpg

ついにコバチューさんも完食した。
shanti0120.jpg

しかし今日のスープカレーはそれほど辛くなかったうえに、エッグという強い味方もいた。
それなのにコバチューさんは、ボトルの水をほとんど飲んでしまった。
shanti0121.jpg

解説するまでもなく、コバチューさんは仮入部員のままである。
コバチューさんには「悪の枢軸遠征」期間中、自主トレに励んでほしいところである。


今日のコバチューさんの飲んだ水: 約1L


SHANTi 原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前3-26-11 ホノラリー原宿ビル2F
電話:03-5772-6424
営業時間:11:30~24:00
定休日:年末年始
コメント
この記事へのコメント
がんばれ、コバチューさん
水飲んでもとりあえず完食するところは、根性がありますね。正規部員までもう一歩ですね。

シャンティはしばしば行きますが、せいぜい25ボーガ(当然水なし)で食べてますが、次は50ボーガ食べてみますね。
2010/02/13(土) 22:56 | URL | Dr Curry #LmMdU2V.[ 編集]
次は・・・
部長

お疲れ様です。
しかし1ℓとは我ながらよく飲んだもので(笑)。でもMM次長とは違い、「負け犬になるくらいなら完食!」ですから。
ただ、同じくらいの辛さでもマジスパの虚空200の方がはるかに美味しかったですね。シャンティの50ボーガは赤と青の生唐辛子の刻んだのが相当入っていて、それが強烈でした。次回はもうちょい辛さを落として味を追求してみたいです。マジスパ虚空200でもいいですけど。トッピングはぽてんのみで(笑)。
でもその前に、大阪でモジャ500倍ってのもありますので(笑)、そちらの方が当面の課題です。
モジャでも1ℓ飲みそうですけど・・・
2010/02/14(日) 23:41 | URL | コバチュー #-[ 編集]
Dr Curryさんへ
コバチューさんは確かに根性はありますが、正式部員までもう一歩の状態がなぜかずっと続いています。
50ボーガも思ったほどは辛くなかったです。もちろん水なしでOKですよ。
2010/02/14(日) 23:55 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コバチューさんへ
確かにマジスパのスープカレーは格が違いますからね。なんでしたらもう一回行きますか?もちろん虚空200で!チキンよりもビーフとかシーフード系のほうが辛そうですよ。
モジャ500倍、完食して記帳したらケータイカメラでもいいので証拠写真を撮ってきてもらいたいところです。
2010/02/15(月) 00:02 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
了解!
部長
了解です。
モジャはなんとかがんばって完食して記帳してきます。
でもちゃんと「コバチュー」と書きますからね!(笑)
2010/02/15(月) 00:08 | URL | コバチュー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/107-8329cc15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック