約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

神戸のカレー屋2軒目は「ワンダカレー店」に行くことに決めた。
この店を知ったのは「Meets」という雑誌。
昨年の9月号がカレー特集だと、保守的なI崎さんが教えてくれたのだ。
その表紙に載っていたのが、この「ワンダカレー店」のカレーである。
I崎さんも実はこっそり関西のカレー食べ歩きをしているのだろうか。

さて、部長は三ノ宮駅からJRに乗り18分、塩屋という駅で降りた。
shioya1.jpg
ここ塩屋は海と山が近く、風光明媚な場所だ。
だが駅周辺は道が非常に狭く、その狭い道の両端に商店が立ち並んでいる。
shioya2.jpg
こんなところに本当にカレー屋があるのだろうか。
shioya3.jpg

実はこの「山下洋品店」と書かれた店が目指すカレー屋なのだ。
wanda0101.jpg
注意していないと通り過ぎてしまいそうだ。

店内はカウンター席が並んでおり、そのほかに小さなテーブル席もあった。
部長はカウンター席に座ると、迷うことなく「揚げ野菜カレー」(680円)を注文した。

しばらくすると、注文したカレーがやって来た。
「Meets」の表紙を飾った「揚げ野菜カレー」だ。
wanda0102.jpg

果たして味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

美味しい!

タマネギの甘みと、どろどろに溶けた牛肉がとても深い味を出している。
辛さはあまりなかったが、別に出された液状のスパイスをかけると、ちょうどいい辛さになった。
素揚げされた野菜もとてもジューシー。
今日2食目だったが、あっという間に平らげてしまった。

部長が食べている間、マスターはずっと鍋をかきまぜていた。
やはりこれぐらい手間ひまをかけないと、美味しいカレーは作れない。
カレー部長をしていると、よく「自分で作ったりもするんですか?」と聞かれるが、答えはノーだ。
素人が片手間で作るカレーの味など、知れている。
やはりプロが作るカレーは全然違うのだということを改めて感じさせられた。


ワンダカレー店
住所:兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-9-18
電話:078-753-3443
営業時間:11:30~23:00
定休日:火曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/102-ec7658b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック