約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

久しぶりにこの日がやって来た。
賢明な読者の皆さんならピンと来たかもしれないが、コバチューさんのチャオカリーチャレンジの日である。
今日はコバチューさんが「悪の枢軸」の関係でこちらに来るというので、お昼に一緒にチャオカリーに食べに行くことにしたのだ。

少し時間をずらして訪れたので、店の前には誰も並んでいなかった。
ciao-muromachi2401.jpg
だが、店内は結構お客さんが入っていて、我々はカウンター席に座ることになった。
ciao-muromachi2403.jpg

さて、今日はどのカレーにしようか。
先ほど外で渡されたメニューには、牡蠣のカレーが載っていた。
ciao-muromachi2402.jpg

だが、そのメニューは間違いで、まだ牡蠣のカレーはないそうだ。
そのうち登場するのだろうか。
結局、部長は「ポーク野菜curry」を、コバチューさんは「ビーフ野菜curry」をそれぞれ注文することにした。
部長は前回辛さ41だったので、今日は40にした。
するとコバチューさんも今日は40にするという。
何も部長に辛さを合わせる必要もないと思うのだが・・・
これでは余裕で完食してしまうから、今日の日記はきっと面白くないだろう。

しばらくすると、コバチューさんが注文した「ビーフ野菜curry」が運ばれてきた。
やはりそれほど赤くない。
辛さもきっと控え目に違いない。
ciao-muromachi2404.jpg

続いて部長の注文した「ポーク野菜curry」も登場。
ciao-muromachi2405.jpg
「ビーフ野菜curry」との違いは肉だけかと思ったら、野菜も少し違うようだ。
「ビーフ」には入っていたオクラが「ポーク」には入っていない。

食べてみると、ホイコーローを思わせるような食感で、なかなか美味しい。
今日はたまたま豚肉がブロックではなく薄切り肉だったのだが、むしろ薄切り肉のほうがキャベツとも合っていて良いように思う。
薄切り肉のほうを基本にしてもらいたいぐらいだ。

コバチューさんも今日は辛さが40と控え目だったせいか、すでにポットの中のカレーをライスにあけてしまっている。
これは楽に完食してしまいそうだ。
ciao-muromachi2406.jpg

そして部長は何の問題もなく、食べ終わってしまった。
ciao-muromachi2407.jpg
適度な辛さで食べやすく、とても美味しかった。
ストレスのたまっているような日にはちょっと辛さが物足りないが、平時ならこれぐらいの辛さでもいいかもしれない。

ふとコバチューさんの方に目をやると、なんだか様子が変だ。
最初にライスの上にかかっているカレーを食べ終わる頃まではいいペースだったのだが、このあたりからやたらと水を飲むようになってしまっていた。
ciao-muromachi2408.jpg

残念ながら、やっぱり今日も「水飲みコバチューさん」になってしまっていた。

kobachu100129.jpg

カレー部長:チャオカリーの水はそんなに美味しいですか?

コバチューさん:美味しいです!

とうとう、コバチューさんはポット1杯分の水を飲んでしまった。

ciao-muromachi2409.jpg

しかしそれでもまだ水が飲み足りないらしく、部長の席の前にあったポットを強引に奪って、コップに水を注ぎ始めた。

ciao-muromachi2410.jpg

コバチューさん、

カレー屋なんだからカレー食べましょうよ!

kobachu100129-4.jpg

奥のテーブル席で食べていたお客さんも食べ終わって帰ってしまったというのに、コバチューさんはまだカレーを食べ終わらない。
それどころか、部長の席の前にあったポットの水を全部飲み切ってしまった。

ciao-muromachi2411.jpg

まさかまさかの負け犬になるのではないかという不安が頭をよぎったが、そこは我らがコバチューさんである。
汗だくになりながら、執念でカレーを完食した。

ciao-muromachi2412.jpg

しかしコバチューさんはよっぽどここの水がお気に入りらしく、もう空だというのにまだポットから水を注ごうとしている。

ciao-muromachi2413.jpg

もう氷しか入ってませんよ!

帰り際、コバチューさんは店員さんに「大丈夫ですか?」と声をかけられていた。
「お味はいかがでしたか?」とか、「辛さは大丈夫でしたか?」ではなく、「大丈夫ですか?」である。
店員さんに心配されているようでは、まだまだカレー部正式入部への道は遠いと言わざるを得ない。

それでもコバチューさんは近いうちに新大阪のモジャカレーの500倍を、そしてその次は1000倍を食べると宣言していた。
コバチューさんのリベンジに期待したいところである。


炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:11:00~15:00、17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜夜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
がんばります!
部長
お疲れ様です。
久々のチャオ、キツかったっす(笑)。
明日より悪の枢軸シリーズですが、いきなり水曜の夜から大阪ですので、まずはモジャ500倍からいってみます。
結果はこのブログでコメントします。
完食しても写真は送れそうにないので、次回現場で御確認ください。

チャオの水、美味しいですよ(笑)
2010/01/31(日) 22:41 | URL | コバチュー #-[ 編集]
期待しています。
コバチューさんが辛さ40程度でまさかあんなに苦戦するとは思いませんでしたよ。いくらなんでも水飲みすぎ・時間かけすぎです!
モジャ500倍、期待してますよ~。一回食べたんですから、いけますよね?
2010/02/01(月) 21:39 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
すみません
部長

お疲れ様です。
今日、モジャに行く予定でしたが、新大阪着が閉店時間を過ぎていたため残念ながら次回3月に挑戦します。

ま、その前にシャンティよろしくお願いします!
2010/02/04(木) 00:22 | URL | コバチュー #-[ 編集]
次回は必ず
コバチューさん、3月はモジャ必ずお願いします。
その前にシャンティもありますけどね。
2010/02/07(日) 00:58 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/100-d45d1dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック