約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2010/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2010/03

早いもので、2月ももう終わろうとしている。
しかし今月に入ってから、一度も首都圏以外でカレーを食べていない。
一度、鳥取に出張に行く機会があったのだが、カレーを食べるチャンスが与えられないまま、失意の帰京となってしまったのだ。

このままではいけない。
そう思った部長は、急遽、富山に行くことにした。
「新カレー部長日記」の頃からずっと読んでくださっている皆さんであれば、きっと思い出すことだろう。
W林さんの高級車で何度となく訪れたあの店のことを。
そう、「タージ・マハール 高岡戸出店」である。
部長はここのマスターから年賀状をもらっており、早く訪れなければいけないとずっと思っていたのだ。
[タージ・マハール 高岡戸出店 〔高岡市〕]の続きを読む
今日までに作らなければいけない資料があるというのに、相変わらず「子ども」からの質問メールが止まらない。
忙しくても、やりがいがあればまだ救われるのだが、ただコキ使われているだけで、強制労働のようなものだ。
さすが「カレー不毛地帯」と言われるだけのことはある。

だが、こんな異国の地で命を落としたくはない。
今日はカレー曜日なので、何としてもカレーを食べなければならない。
地上に降りるエレベータに乗ると、偶然N本くんが乗り合わせていた。
「チャオカリー」に行くところだと言う。
そこで部長も一緒に「チャオカリー」に行くことにした。

[炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店 その29]の続きを読む
最近、カレー部長が資料作りに追われているというのは、この日記を欠かさず読んでくださっている皆さんならすでにご存知のとおりである。
それなのに、つまらない電話対応をしなければいけないのが腹立たしい。
この組織の人間、自分で考えて行動できないヘタレのくせに、態度がデカい奴が多いのが腹立たしい。
最近は埼玉の某にも気をつけないといけない。
温厚そうに見える部長もそろそろ我慢の限界である。

こんな不愉快な日の昼食は、もちろんカレーである。
そこで今日は久しぶりに神田の「葡萄舎」に行ってみることにした。
budoya100224.jpg
[トプカ その3]の続きを読む
今月中に完成させなければならない資料があるというのに、
打合せやら「子ども電話相談室」やら、挙げ句の果てには事務的なことまでやらされて、いつぶち切れてもおかしくない今日この頃である。
こんなときは辛いカレーを食べて、心も体もリフレッシュする必要がある。

向かった先はもちろん「チャオカリー」。
前回訪れたのは2月12日なので、少し間が空いてしまった。
ciao-muromachi2801.jpg
[炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店 その28]の続きを読む
今日は寒い一日だった。
こう寒いとお昼に遠くまで食べに行く気もしなくなる。
だが、こんな日こそ、カレーを食べに行くチャンスである。
なぜなら、弁当で済ます人が増えるからだ。

そう思って今日の部長は神保町まで食べに行くことにした。
目指す店は欧風カレーの「ガヴィアル」。
去年の11月に入手した「割引券」の有効期限が今月末までなので、もうそろそろ行かないといけない。
gavial0501.jpg
おや?何か書いてあるぞ。
[ガヴィアル その5]の続きを読む
最近、激務が続いているうえに、出張の予定もないので、平日にカレーを食べるチャンスは全く期待できない。
そのため、土日にカレーを食いだめしておく必要がある。
そこで今日は少し足をのばして、埼玉方面に行ってみることにした。
1軒、行ってみたい店があったからだ。

その店の名前は「さらじゅ」。
アジャンタ出身のシェフが開いた店として有名なのだが、今まで行ったことがなかったのだ。
やはり一度は行っておかないと、カレー部長としては失格であろう。
そこで今日はさささんを無理やり誘って行くことにした。
[さらじゅ 〔さいたま市〕]の続きを読む
今日はオリンピック女子カーリングの日本対イギリス戦をTVで見たが、最後の目黒選手のスーパーショットにはシビれた。
オリンピックを見た後は、やはりカレーである。
だが、時間はもう午後3時。
土曜日といえども、通しで営業しているカレー屋はそれほど多くない。

そこで部長が向かったのは、高田馬場にある「Onion(オニオン)」という店。
高田馬場駅からシチズンプラザの方向へ5分ぐらい歩いたところにある。
onion0101.jpg
[Onion(オニオン)]の続きを読む