約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2009/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2010/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸のカレー屋2軒目は「ワンダカレー店」に行くことに決めた。
この店を知ったのは「Meets」という雑誌。
昨年の9月号がカレー特集だと、保守的なI崎さんが教えてくれたのだ。
その表紙に載っていたのが、この「ワンダカレー店」のカレーである。
I崎さんも実はこっそり関西のカレー食べ歩きをしているのだろうか。

さて、部長は三ノ宮駅からJRに乗り18分、塩屋という駅で降りた。
shioya1.jpg
[ワンダカレー店 〔神戸市〕]の続きを読む
スポンサーサイト
最近、東京近辺でしかカレーを食べていない。
しかし、全国のカレーを食べ歩いてこそ真のカレー部員であろう。
そこで特に理由はないが、神戸に行くことにした。

だが、あいにく天気は雨。
「晴れ男」を自称する部長であるが、どうも最近はストレスと尿酸がたまっているせいで、調子が悪いようだ。

向かった店はハンター坂を上ったところにある、「シャミアナ 北野店」。
神戸では昔からある有名店らしい。
shamiana0101.jpg

[シャミアナ 北野店 〔神戸市〕]の続きを読む
久しぶりにこの日がやって来た。
賢明な読者の皆さんならピンと来たかもしれないが、コバチューさんのチャオカリーチャレンジの日である。
今日はコバチューさんが「悪の枢軸」の関係でこちらに来るというので、お昼に一緒にチャオカリーに食べに行くことにしたのだ。

少し時間をずらして訪れたので、店の前には誰も並んでいなかった。
ciao-muromachi2401.jpg
[炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店 その24]の続きを読む
相変わらず「こども電話相談室」には筋の悪い電話がかかって来る。
昨日の午後には茨城のSという奴から「やってくれて当然」とばかりの、エラそうな態度で言われたので、かなり頭にきた。
また受話器を投げつけたくなったが、持っていた資料を投げつけることで我慢した。
こっちだって忙しいのだ。

幸い、今日はあまり電話もかかって来なかったので、早目に帰ることにした。
早目に帰った日の夕食といえば、やはりカレーである。
そこで今日は去年の11月26日にオープンした「カレーのチャンピオン」麹町店に行くことにした。
あの有名な石川県の「チャンカレ」の支店(FC店)である。
champion-kojimachi0101.jpg
[カレーのチャンピオン 麹町店]の続きを読む
先週の金曜日、人事異動の内示が出たことは、すでにお知らせしたとおりである。
さて、話題のN本くんであるが、
[炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店 その23]の続きを読む
昨日は人事異動の内示があり、夜は飲みに行った。
ここの人たちは決して悪い人ではないのだが、やはりカレー部長とは住む世界が違う。
一緒に飲みに行っても解放感はないし、酔うこともできない。
残るのは疲れだけだ。
今日は土曜日、一人でカレーを食べに行きたい気分である。
天気もいいし、少し遠くに行ってみよう。
そう思って向かった先は横浜の能見台にある「ガネーシュ」というインド料理店。
インドカレー好きの間では有名な店らしい。

生まれて初めて降りる、京急の能見台駅
まわりは住宅街のようだ。
こんなところに本当にインド料理店などあるのかと思ったが、目的の店はすぐに見つかった。
ganesh0101.jpg
[ガネーシュ 〔横浜市〕]の続きを読む
今日はいつもよりかかってくる電話が少なかった。
おかげで久しぶりに平穏な時間を過ごすことができた。
いつもこうあってほしいものである。

しかしこんな日の昼食も、やはりチャオカリーである。
なぜなら、N本くんが2月の人事異動でいなくなってしまうかもしれないからだ。
人事のことなので、誰も内示が出る当日までわからないはずなのに、本人は出る気満々である。
同じフロアの人はもちろん、他社の人にまで「あと2週間で異動じゃけえ。」と言いふらしている。
これでもし異動がなかったら、「出る出る詐欺」と言われてもおかしくないだろう。

ciao-muromachi2201.jpg
[炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店 その22]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。