約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休暇を取ったり、出張に行ったりしたところで、仕事が免除されるわけではない。
結局、いなかった分だけ仕事が積み上がるだけだ。
そんなストレスがたまった日は、やはりカレーを食べに行くに限る。
そこで今日も同じくストレスがたまっているN本くんと「チャオカリー」に行くことにした。
ciao-muromachi0201
[炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店 その2 【閉店】]の続きを読む
スポンサーサイト
鹿児島での研修会も無事に終わった。
だが、飛行機の出発まで時間がある。
こんなときは、やはりカレーである。
そこでカレー部長は谷山にあるスープカレー店「薩摩剛家」へと向かった。
前回訪れたのは2008年の1月なので、1年8か月ぶりの訪問である。
go-ya0101
[薩摩剛家 〔鹿児島市〕]の続きを読む
カレー部長は鹿児島に来ていた。
明日とあさっての2日間、鹿児島で研修会があるからだ。
しかし、明日の昼はおそらく弁当が用意されているだろうし、夜は懇親会という名前の気をつかう会合が用意されてしまっているので、カレーを食べる機会はない。
そこで今日の夜、カレーを食べに行くことにした。
向かった先は「カレーテリア 沙羅」。
鹿児島の繁華街「天文館」のアーケードを抜けて少し進んだところにある、「七味小路」という名前の路地にある店だ。
sara0101
[カレーテリア 沙羅 〔鹿児島市〕]の続きを読む
カレー部長は大分に来ていた。
目的はただ一つ、スープカレーの店「キマラン」に行くためである。
大分には今年の5月、出張で来ている。
その時に「キッチンいこい」という店で名物「とり天」の入ったカレーを食べた。
とても満足していた部長であったが、その日の日記に「キマランというスープカレー店がオープンしました」「キマランに行ってきました」とコメントをいただいてしまったのだ。
それ以来、「キマラン」のことが気になって仕方がなかった。

そして今日、ようやく訪問するチャンスが到来した。
kimaran0101
[キマラン 〔大分市〕 【閉店】]の続きを読む
今日は再び休暇を取っているカレー部長である。
こんな日は平日の昼間しか開いていないような、普段なかなか行けないカレー屋に行きたいところだ。
そこで今日は京橋にある「3丁目のカレー屋さん」に行くことにした。
銀座線の京橋駅、または都営浅草線の宝町駅から歩いて数分。
信金中金の京橋別館のすぐ近くである。
sanchome0101

[3丁目のカレー屋さん]の続きを読む
今日は休むつもりでいたのだが、予定外の出勤となってしまったカレー部長である。
こんな日の昼食はやはりカレーに限る。
そこで、この会社ただ一人の辛口カレー理解者であるN本くんと一緒に室町の「チャオカリー」に行くことにした。
ciao-muromachi0101
[炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店 【閉店】]の続きを読む
結局、シルバーウィークの九州遠征では2回しかカレーを食べなかった。
しかも同じ店である。
木曜日は急遽、出勤となってしまったので、連休も今日で終わりだ。
連休の終わりといえば、やはりカレーである。
そこで今日は早稲田にある「東京らっきょブラザーズ」に行くことにした。
tokyorakkyo0101
[東京らっきょブラザーズ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。