FC2ブログ
約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2020/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2020/05

今日は朝っぱらからひどいメールが届いた。
最近、グループ内で使用する手引き本の改正作業を行っていて、それに対する意見募集をしたところなのだが、
京都の奴が「第○章 これでは対応できないと思います。」とたった一行だけ書いたものをよこしてくれた。
なぜ対応できないのか、何を追加したらいいのかが全く書かれていない。
一体どうしろと言うのだろうか?
こんなものは意見でもなんでもない。
単なるいちゃもんだ。
京都人は東京のやることにケチをつけることが仕事だと思っているのだろうか?
この組織には「調べない」「考えない」「責任取らない」の三拍子揃ったひどい奴があちこちに生息しているが、ここまで来るとはっきり言って給料泥棒である。
今すぐ辞めてもらいたいものだ。

こんな日の昼食はもちろんカレーに限る。
それも辛いカレーだ。
となれば、もうこの店に行くしかないだろう。
ciao-muromachi4301.jpg

今日は雨が降っていたせいか、誰も並んでいない。
待ち時間ゼロで店内に入ることができた。

しかも部長一人で行ったのに、テーブル席を独り占めだ。
ciao-muromachi4302.jpg

さて、前回来た時にエッグなし70までクリアした部長である。
今日はもちろんエッグなし80だ。
「ポーク野菜ほうれん草curry」を辛さ80で注文した。

今日はカレーがやってくるのもいつもより早かった。
やはり雨の日はねらい目だ。
ciao-muromachi4303.jpg

ciao-muromachi4304.jpg

カレーの色は茶色であり、それほど辛そうには見えないが、果たして味はどうだろうか。
まずはライスの上に乗っているカレーから片づけてしまおう。

うーむ、やはり80だけあって、辛い。
だが70との違いはよくわからない。
とりあえず、最初にライスの上にかかっているカレーはすぐに食べ終えた。

問題はここからだ。
最初のうちは楽勝でも、だんだん厳しくなってくるのがここのカレーの特徴だからだ。

テンポよく食べていたが、残り20%ぐらいになったあたりで、舌と喉がかなりヒリヒリしてきた。
こうなるとせっかくの角切りポークの味もよくわからなくなってしまう。
35ぐらいの辛さで食べていれば、きっとポークも美味しく感じられたのだろうが、さすがにここまで来るとポークを味わっている余裕はない。

それでもライスを後半用に残しておいたため、スプーンを持つ手が止まることもなく、完食した。
ciao-muromachi4305.jpg

さすがに70よりは辛いかなといった感じだ。
それでも「楽勝」とまでは言わないが、普通の体調の日であれば、クリアできる辛さであろう。
I崎さんもクリアしたことだし、ぜひコバチューさんにも80を食べてもらいたいところだ。
ひつまぶしもいいが、やはり夏といえばチャオカリー(エッグなし)であろう。

次回は90ということになろうが、どの程度の辛さなのか想像がつかない。
体調のいいときにチャレンジしてみたい。


炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:11:00~16:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜夜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
暑中見舞い
暑さとお仕事、おつカレー様w
これだけ常連だと、もうチャオカレーで知らぬ者はいない存在なんじゃないですか?
2010/08/01(日) 08:02 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
いやいや
こう暑くてストレスがたまっていてはカレーを食べずにはいられません。
「知らぬ者はいない存在」とまではいきませんが、店員さんには顔を覚えられています。ちなみにコバチューさんは「よく水を飲む人」として覚えられています。
2010/08/01(日) 23:19 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
書中見舞い その2
部長

おつカレー様です(笑)
よく水を飲む人です。

また水飲みに行きたいですねえ。
でもできれば次こそはEblackがいいです。チャオはちょっと飽きてきました(笑)。
2010/08/03(火) 12:41 | URL | コバチュー #-[ 編集]
いやいや
チャオのエッグなし80をまだ食べてないじゃないですか!大きいポットもあるのでぜひ「水飲み」に行きましょう。
Eblackはネタ的にちょっとつまらないですから。
2010/08/03(火) 23:37 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/219-ca3e9f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック